シミの様々な原因と治療法

###Site Name###

シミができる原因と症状によって治療法がかわってきます。

シミと聞くとすぐに思いつくのは紫外線でしょう。

日焼け止めを塗らずに無防備な肌のままで外出すると紫外線によって体内で活性酸素ができます。

この活性酸素によって細胞が酸化し色素形成細胞が刺激されてメラニン色素が増えてしまいます。

シミ取り治療に関連した情報が掲載されています。

シミができる原因には紫外線の他、加齢やストレス、睡眠不足、女性ホルモンの分泌異常、アレルギーなどからくる炎症といったものもあります。

治療としてビタミンCを摂取することでメラニン色素を抑制する効果を得られます。
ビタミンCはできてしまったシミを薄くしたり新たにできるのを防ぐ効果を期待できます。



ビタミンCでもビタミンC誘導体は、酸化を防ぐ効果が従来のビタミンCより良いといわれています。
ビタミンCを食事で定期的に摂ることが難しい場合、サプリメントを利用することもできます。
クリニックで治療を受けるときには、シミができた原因と種類を特定してから行われます。
種類によっては美白効果の有効成分が配合された内服薬や外用薬の塗布といった方法が用いられ、老人性色素斑やそばかすなどに効果があるとされています。


レーザー治療は、ピンポイントでレーザーを照射して消す方法です。麻酔クリームが用いられますので痛みは最小限に抑えられます。



美容目的での治療にはほとんどが保険適応されません。


相場は5mmぐらいの大きさで15000円前後といわれています。
施術を受ける前にしっかり医師と相談して理解したうえで行うことが大切です。